Abundantia Abundance Ray

ローマの豊饒の女神アバンダンティアとつながるアチューンメント

私たちは人生の使命を果たすとき、物質的なサポートが必要です。

私たちが望めば、スピリットの世界は喜んでこのサポートを与えてくれます。

女神アバンダンティアは、

私たちの豊かさの問題を助けてくれるパワフルな育みの神です。   

特にライトワーカーは受け取るより与えることがよいと思いがちであり、

それは不調和とブロックをつくる原因となっています。

 

この素晴らしい女神は、私たちが優雅な受け取り手になるのを助けてくれます。

私たちに夢と願望を追求するための自信をも与えてくれます。

 

お金だけではなく、人生のあらゆる面

― 恋愛、仕事、健康、家庭、人間関係など、すべての面で豊かになれるように私達を導いてくれます。

物質的な豊かさだけでなく、

心の豊かさを得ていくことが出来るようにサポートしてくれます。

 

ーテキストより抜粋ー 

 

このアチューンメントを受け取った方は、

他の人にアチューンメントを行えるようになります。

     

遠隔   料金  ¥8,000

 

お申し込みはこちらから

わたしの体験

 

もともと私は大の受けとり下手でした。

与えるのはわりと気前よくやってしまうのに、

どうも人様からお金や言葉や何かをしてもらうことに抵抗がありましたし、今現在受けとっている素晴らしさよりも、不安や不足に目を向けてしまう癖がありました。

物質的に豊かになることへのうっすらとした罪悪感があるのをも感じていました。なにしろ清貧は素晴らしい・・・のようにも思っていました。

 

このアチューンメントを受けとったときには、熱いほどの体感とはっきりとした派手めなビジョンがあったのを憶えています。女神がバラの花びらとコインを振りまきながら目の前に降臨してくる、というようなものです。ファシリテーターの方からも、女神と相思相愛でしたよ、とリーディングのご報告をいただいていましたが、 数日後、とても象徴的なことが起こり、わたしの受けとることへの恐れは、親子関係に起因していたことをはっきりと知ることになりました。

アチューンメントによって、エネルギーブロックが浮上し、状況を引き寄せたのだと理解しています。

 実の父親の与えてくれる愛がわたし好みのものでなかったため、愛ではない、と思い込み、無意識にはねつけていたことに気がついたのでした。そして、おそらく彼好みでない私からの愛を、受けとってもらえないことに長年苦しんでもいました。(しかも父の名前は「豊」。気がついたときは笑ってしまいました。豊かさんの愛をはねつけて悩んでたんですから。父は私にとって受けとることの重要さに気づかせてくれるメッセンジャーだったというわけです。)

 

受けとるという行為は、与えることと比べて、なんだか受け身で消極的なことのように思っていましたが、宇宙が常に与えてくださっている愛を受けとることは、ただ漫然と生きることとは違っていました。とても積極的で能動的な「意図」なのだということを学びました。

そして与えることと同等の、強い意志を伴った価値のある、善なる行いにあたります。

このことから私は、本当の意味での感謝の気持ちが湧いてくる、喜びに満ちたワンネスの体験に至りました。そして毎瞬ごとが自分次第だということを悟ることへと繋がりました。 

 アバンダンティアは、すべての事象の中に偏在する、宇宙の愛の波動に気づかせてくれる女神なのだと感じています。

 

 幼少時からの親子関係は、その後の世界との関わり方のモデルとなりますので、

そこに癒しが訪れたことは素晴らしい出来事でした。

アチューンメントから数ヵ月後、(エネルギーの領域で起こったことが現実に落とし込まれてゆくには少し時間がかかるようです)急激に、人生のあらゆる面が好転していっていますし、今も進化中だと実感しています。

 

 癖というのはなかなか治らないと感じるところもありますが、心配ないようで、一度シフトしたエネルギーは、遅かれ早かれ確実に状況を変化させていきます。

 

あらゆる意味で豊かな人生を望まれる方は、 どうぞ、女神の愛にハートを開いてみてください。

一息ごと女神とともに、優雅に、宇宙からの愛を受けとり続けたいものですね。