Arganza Original  since2007

Reconsecration  TM

レコンセクレーションTM

エネルギーフィールドを純化された輝きへと戻してゆく「再神聖化」のワーク

 

 

*レコンセクレーションのエネルギーとは

 

レコンセクレーションTMは、ArganzaのAmariさんが、古来聖地と言われてきた三輪山の麓に住み、

瞑想的な体験を積む中で結実した、「統合・地鎮・鎮魂」の為のワークです。

 

恐れなどのネガティブな情報が生み出している「幻想」としての現実を、私たちのエネルギーシステムを活用して

バランスの取れたピュアな状態へと量子変換していきます。

 

そして、エネルギー状態に不足があれば強化して満たす作用もあることから、

パワーチャージの機会にもご利用いただけます。

 

 

また、このエネルギーは受け手や対象物、土地や集合意識、空間の波動を高める性質もあります。

 

 

レコンセクレーションのエネルギーの色彩は淡いピーチピンク〜淡い珊瑚色をしています。

 

エネルギーの変換をもたらす世界ロード・サナトクマラのゴールドと、その伴侶でありロゴスの女性側面である白山姫の包含する、瀬織津姫、速さすら姫(水や風など自然界の禊の働き)、木花咲耶姫(恵みと祝福をもたらす木や火)の癒しの淡いピンク色のエネルギーが混ぜ合わさって、ピーチピンクのパワフルな色彩を放っています。

 

G・ボーネル氏の書籍によると、この色は生命の基本的な状態、最もピュアな状態の色と言われています。

 

 

 Arganzaのレコンセクレーションのページにもこのワークが生まれた経緯やワークの説明が詳しく書かれております。

また、ご自分でこのエネルギーを用いて、土地や集合意識への地鎮、ワークを行いたい方は、Arganzaへお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 男女性などの二極化したエネルギーの「統合」や「バランス」というテーマをお持ちの方。

 

あらゆるレベルの浄化と、人類の進化を阻んでいるインプットや洗脳、憑依などの呪縛からの解放。

魂の不要な契約による制限の解除。恐れやネガティブな感情という幻想の解除に役立ちます。

  

かなり強力なグラウンディング作用があるため、心が彷徨いやすく、「今ここ」にいることが難しい方にも有効です。

 

ご自身の更なるスピリチュアルなシフトアップの機会にも。

 

また、地球のロゴス界、シャンバラにご縁を感じている方、日本の自然界や女神たちを愛する方にも。 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

~レコンセクレーションTMのセッションの流れ~  

 

 

ヒーリングのお時間は50分〜1時間ほど。ソファに横になって受けていただきます。

 

対面の場合は前後の、お話し30分、シェアリングタイム30分含め2時間ほどのセッションになります。

 

遠隔の場合はご自宅の椅子やベッド、お布団など、一人になれて、リラックスできる場所でお受け取りください。

 ご指定のお時間になりましたらば、2,3回深呼吸をして「今、レコンセクレーションのエナジーをうけとります。」

と、ご自分のハートと内なる神(ハイヤーセルフ)に向かって宣言してください。

 

 

セッション中はなるべくご自分の感覚で楽にお過ごしください。

眠ってしまっても大丈夫です。ご自分をオープンにしてゆったりとお過ごしください。

 

目覚めた状態の瞑想体制でセッションの過程を感じていただくことで、

意識レベルが上がってパワーが拡大し、ご自身も積極的にヒーリングのプロセスに参加することができますが、

そうではなくても効果が変わることはありません。

 

 

終了後はこちらで受け取った情報などをお伝えし、気づきをシェアしてゆきます。

遠隔の場合3日以内にセッションレポートをメールにてお送りします。

 

 

 

 

料金   ¥16、000

 

 

お問い合わせはこちらから。

 

 ※遠隔の場合のスカイプのご利用はご希望により有りでも無しでもOKです。

  無しの場合は通常の遠隔セッションと同じくメールでのやり取りになります。